悩みの種だった姑との関係が一変

Hさんは、22年前に自殺してなくなった妹を救ってあげられなかったことや、姑との関係のことで悩んで、真我開発に取り組んだのでした。

 

 

「人の裏切りで由緒ある地位を捨て、苦労を承知で韓国から日本に逃げてきた祖父のおかげで、今の自分があることがわかり、ありがたくて涙が溢れ出てきました。

 

 

私自身も、在日韓国人であるために随分苦労しましたが、だからこそ、祖父の恩が見にしみました。そして初めて在日韓国人として生まれて本当に良かったと思いました。

 

 

 

講座中、自分自身が、愛の塊の神様なんだとはっきり自覚できました。その瞬間、全ての悩みや業がスーッと消えて、体が軽くなりました。

 

 

そして、生き地獄の中で必死に自分を愛し、私までをも愛してくれた妹の愛、事業で失敗して以来、遊びに明け暮れたのに、私の花嫁姿を見て、ボロボロ嬉し涙を流してくれた、父の無償の愛、

 

 

お腹の中で、6ヶ月しか生きられなかった娘の命の輝き、私の帰りを待ってくれている家族の愛、母の愛、その愛がどんどん魂にくっついてきて、嬉し涙が止まりませんでした。

 

 

 

一番悩んでいた、姑の愛もはっきりと感じられるようになったら、姑の笑顔が懐かしくなりました。姑が神様に見えて、泣けて泣けて仕方ありませんでした。

 

 

その時から、姑との関係も一気に解消されました。今では抱きつきたいくらい、好きな存在になってしまったのです。

 

 

 

M.H(44)福岡 主婦

 




真我開発講座 M&Hconsulting   お申込
真我開発講座 M&Hconsulting   団体貸切
真我開発講座 M&Hconsulting   PRIVATE VIP